一年足らずで終わった彼女との出会い談

1年で終わった恋

20代男性フリーター

当時大学生です。大学に入学してしばらく経った頃、友達が合コンを行うと言うので参加しました。その合コンは友達とその彼女がそれぞれ友達を集めて開催したもので、友達にその彼女を紹介したのは私だったので私は半ば強制参加のようなものでした。

 

友達が計画性のない人物だということを知っていたのであまり行きたくなかったのですが結局行くことになり、当日待ち合わせ場所である繁華街の駅前に集合とのことで、別の男友達と二人でそこへ行きました。

 

合コン

 

私たちは時間丁度くらいに着いたのですが、男が誰もいません。みんな揃って遅刻のようで、店も女の子の人数も何も知らされていない私たち二人だけが女の子と先に合流してしまいました。先程言ったように幹事の女の子は元々の知り合いだったので合流は難なくできたのですが、とりあえずその状況で今いるメンバーだけで先にお店に入ろうということになりました。

 

しかし杜撰にも幹事は店すら予約していないらしく、仕方なく私がその場で電話したりキャッチの人に聞いたりしてなんとか人数分入れる店を確保しました。散々な出だしで既に帰りたくなっていた私ともう一人の男友達ですが、とりあえず来てもらった女の子には悪いので私たち二人で必死に会話を盛り上げていました。

 

その中で、やたら背が小さく、小学生なんじゃないかと思えるような可愛らしい女の子がいました。声も小さくて居酒屋内ではろくに会話もできなかったのですが、何となく私はその子が気になっていました。合コンも中盤、一時間遅れで幹事の男が現れたのですが一緒に別の男友達を何人も連れてきています。状況はさっきまで男2対女5のような感じだったのがいきなり男8対女5くらいになってしまい、幹事に対しては本当にいらいらばかり募っていきました。

 

そのような状況でもなんとか楽しめるもので、無事に楽しく終わった一次会の後に行けるメンバーだけでカラオケに行こうということになりました。近くにあるカラオケに事前に電話をしてみて空きがあるというのでそこに行き、みんなで飲んだり歌ったり楽しく過ごしていました。そんな中で私は先程気になっていた女の子の隣を確保し、終始話しかけていました。

 

朝方閉店を迎える時間になったのでカラオケを出たのですがその時にしっかり私は気になっていた女の子の連絡先を聞いておきました。後日、また同じメンバーで集まろうという話が出た際に今度は私が幹事を名乗り出て、事前の店調べに付き合ってもらうという建前の元、気になっている女の子をデートに誘いました。

 

昼過ぎから合流してカフェでゆっくりしてからちょっと周辺を散策し、夕方になったのでいくつか目星をつけておいたお店の中のひとつに入りました。若者向けのような店内なのが好印象で、その時たまたま二人用の横並び席の個室に通された私はもうここで告白するのが良いなと思い、乾杯して少し話してから告白して無事にOKをもらい、私たちは付き合うことになりました。

 

後に一年足らずで別れることになりましたが、今まで彼女は何人かできたことありましたがちゃんとした付き合いという感じがなかった私にとって今回の彼女は初めてちゃんとした付き合いができたと思える相手でした。

↑ PAGE TOP